トップ / 速度の速いインターネット

パソコンとネットの情報

自宅のインターネットの回線速度 

自宅のインターネットですがADSL回線です。NTT収容局から2.29Kmの距離で、実測値が6Mくらいです。このプロバイダーのプランは12Mですので、約半分の回線速度が出ています。ADSLの回線速度はNTT収容局からの距離によってかなり影響されるようです。近ければ近いほどプランに近い速度になりますし、遠ければ遠いほど極端に遅くなるようです。自宅でインターネットをしたい方は、NTT収容局から自宅までの距離が近いのならADSL回線もおすすめしますが、3Km以上離れているような方にはあまりおすすめできるものではありません。

回線速度に関する豆知識 

回線速度の確保はインターネットを快適に利用する際に重要な要素の一つである。回線速度はbpsで表記することが多い。ダイアルアップ接続の時代は最大56kbpsと非常に低速なものであった。そこからISDNの時代を経て、現在はADSLやFTTH光接続が普及している。ADSLは約24Mbps、FTTHはサービスにもよるが100Mbps~1Gbpsと恐ろしいほど高速化されてきた。スマホでインターネットを利用する際に欠かせないLTE回線も速く理論値150Mbpsと高速化されている。ただし、LTEに関しては高速で使用可能な容量が指定されていることが多く、大半は128kbpsとダイアルアップ接続と大差ない速度まで落ち、SNSのテキスト読み込みで限界になってしまうため気をつける必要がある。

インターネット,引用